皮膚が弱い~様々な皮膚の不調の口コミサイト|MIクリニック

皮膚が弱いことでお悩みですか? 私も皮膚が弱くて、四季折々色様々な不調に悩まされています。でもなかなか同じ症状の人が周りにいないので、一人で悩んでやり過ごすことが多いです。私と同じ皮膚のお悩みで困っている方の参考になればと思い、この口コミサイトを作りました。どうぞよろしくお願いします。

犬アレルギーだけど、実家の犬が大好きです。

犬アレルギーだけど、実家の犬が大好きです。

今日は実家に日帰りで行ってきました。

実家には犬がいます。
この犬が、ホント私のこと大好きでいてくれて。
家に帰ると、もう大興奮で大騒ぎ。
顔の上にしがみついてベロンベロン舐めてくれます。

犬

笑っちゃうくらいの歓迎の儀式。
そして、ずっと私の傍を離れません。

なんでこんなに好きでいてくれるんでしょうね。
年に数回しか会わないのに。
でも、とっても嬉しいです。

実家に帰る時は、ほとんど泊まりです。
寝るときは、犬も一緒にいます。

ところが…実は私は犬アレルギーなんです。
なので実家に帰る前には必ず処方してもらっている犬アレルギーの薬をしばらく飲みます。
そうすれば大丈夫なんです。

でもお医者さんには、

「薬を飲まないと命に関わるよ」

と言われているくらい深刻な犬アレルギーなんだそうです。

こんなに犬が好きなのに、犬アレルギーなんて、本当に切ないです。

今日は、晩御飯を食べてから東京に戻ったのですが、その時の犬がちょっぴり可哀想でした。

犬はてっきり私は数日間いるものだと思い込んでいて。
晩御飯のあと、眠くなったみたいで、一人で寝てた犬。

実家に泊まる時は、犬と一緒に寝るのですが、おそらく犬としては、今日も一緒に寝ようかな~くらいに思ってたんでしょうね。

で、帰り支度してる私を見て。

「えーえー。
帰っちゃうの?
泊まってかないのー」

とでも言いそうな顔して後ろに控える犬。
なんて可愛い子なのでしょう。

そのうち、

「ねーねー。
遊ぼうよ。
ほら、ボールだよ。
投げてよ。
抱っこしてよ。
お腹撫でてよ。」

と甘えて来出した犬。
全力で可愛いアピールして、私が帰るのを阻止する作戦にでた犬。

すごいですね。
自分が可愛いことよく知ってます。

こんな女の子だったらモテるだろうなー

と甘え上手な犬を見ながら感心してしまいました。
って、うちの犬はオスですけどね。

ごめんね。
またユックリ帰ってくるから。
その時は、また遊ぼうね。

って言って帰ってきました。

犬ってホントすごいですね。

私は犬アレルギーですが、犬が好きという気持ちはむしろ年々増しているようです。

メイベリンの口紅が合わず、唇がボアボアに腫れてしまった件。

メイベリンの口紅が合わず、唇がボアボアに腫れてしまった件。

数日前に、メイベリンの口紅を買いました。

数年前に使ってたメイベリンのオレンジの口紅が大好きで、すごくいい色で、とっても気に入っていたのですが、廃盤になってしまったのか、翌年から見かけなくなっていました。

毎年、毎年、新製品、新カラーが出ているメイベリンなので、まぁ、仕方がないかなと思いつつも、あの色最高だったなーと思う日々が続いていました。

ドラッグストアをのぞいたときに、数年前のお気に入りカラーに似たオレンジの口紅を発見。
うれしくて、すぐ購入しちゃいました。

で、2日前からその口紅を使ってるのですが・・・

唇がボアボアします。

唇の状態
どうやら、合わなかったようで、腫れてタラコ唇気味になってしまいました。

私の唇は薄いので、腫れたぐらいがちょうどよいという気もします。

憧れのポッテリ唇になれて、悪くはないのですが・・・
いかにせん、ボアボアして、そして痒い。
痒いのは勘弁。
残念ですが、もうこの口紅は使えません。

忘れていました。
最近、色付きリップを愛用していて、赤、ピンク、オレンジと、色付きリップでカラーをそろえていました。
全く荒れることがなかったので、すっかり忘れていたのですが・・・

私、唇がとっても弱かったんでした。
他の皮膚も弱いので、唇も、というべきかもしれませんが。

口紅やリップが合わないと、すぐ腫れて痒くなっちゃうんでした。
最近調子がよかったので、すっかり忘れてたなぁ。

残念。
私のよわよわ唇には、色付きリップが精いっぱいといったところなんでしょうね。
もったいないですが、メイベリンの口紅はゴミ箱行きとなってしまいました・・・。

アトピーの原因はブドウ球菌が出す毒素だった!

アトピーの原因はブドウ球菌が出す毒素だった!

アトピーの原因がわかったというニュースを見ました。

通常の肌には、様々な細菌が存在するのですが、アトピーの人の皮膚には、黄色ブドウ球菌ともう一つの細菌が極端に多くて、他の細菌は少ないというのがわかったんだそうです。

そのブドウ球菌が出す毒素で、皮膚炎を引き起こしているんだとか。

バクテリア

今まではステロイドで皮膚炎を抑えるしかなかったのですが、ブドウ球菌に対しての治療をすると、アトピーの元から治療できるかもしれないんだとか。

なるほど、なるほど。

私は、小さい時アトピーでした。
今でも、皮膚が弱くて、カサカサしたり、痒くなったりします。

私が小さい時は、今ほどステロイドに敏感ではなかったのか、それとも、うちの母が無頓着だったのかわかりませんが、かなり強いステロイドをせっせと使っていました。

薬を塗っていた、肘や膝の内側の皮膚は、チリメン皺ができていて、色素が抜けて白くなっていました。

今ではあまり目立たなくなりましたが、今でもそこの皮膚は他の皮膚と質が違います。

ステロイドはアトピーに有効なのかもしれませんが、やっぱり長期間使うには多かれ少なかれ副作用があるみたいなので、使わないに越したことはありません。

将来、ステロイドを使わないアトピー治療ができるなら、とっても良いことだと思います。

細菌をやっつけるで思い出したのですが、私、小さい時に海に入るとアトピーが治る事を知っていました。

塩水で殺菌されるからかな?なんて思っていました。

海水はとってもしみましたが、アトピーが治るならまぁいっかと思って、よく海に行っていました。

アトピーの原因が細菌ならば、海に行って治ったのは本当に殺菌効果だったのかも?
真偽の程はわかりませんが…早くブドウ球菌の治療法がわかって、アトピーを根治できる日が来ることを祈っています。

敏感肌用の下着を注文してみました~総じてデザインはイマイチですが…

敏感肌用の下着を注文してみました~総じてデザインはイマイチですが…

体がかゆいです。
特に下着が当たる部分。
もう本当にかゆくて。
いつの間にか掻いちゃうみたいで、肌がガサガサ。

下着

かゆくてイライラしてしまうし、だからと言って掻いてしまうと掻くのがとまらなくなってしまうし。
ホントまいりました。
皮膚が弱いって結構大変です。

昔アトピーで、今は乾燥肌。
体質だから仕方がないとあきらめていますが・・・。

特に、秋が一番皮膚が弱いみたいで、毎年この時期はガサガサになります。

去年は顔がひび割れちゃうくらいガサガサになってまいりましたが、今回は胴体の皮膚が弱いみたいです。
顔は見えるところだったのでいやでしたが、まぁ胴体は見えないからマシかな・・・。

でも、痒いのはたまらないので、なんとかならにものかと思って調べてみました。

そうしたら、下着は肌と擦れるので、皮膚が弱い人は、肌に負担がかからないものにするほうが良いと書いてありました。

おすすめは綿なんだとか。

敏感肌用の人の下着というのもあるようで、調べていたら、ホントいろいろ出てきました。
まぁ、総じてデザインはイマイチなんですけどね・・・。

デザインはイマイチなのに値段は高い。
素材にこだわっているので仕方がないのかなぁ。

肌に当たるところはオーガニックコットン。
しかも、洗濯表示のタグはもちろん、縫い目も外側についている、なんてものもありました。

そういえば、この前親戚の赤ちゃんにあったときに、赤ちゃんの下着は縫い目が外側についているのに気が付きました。
縫い目も肌刺激になっちゃうってことなんでしょうね。

赤ちゃん仕様と同じ作りになった下着。
低刺激でよさそうですね。

ま、デザインはイマイチですけど。

なんて思いながら調べていたら、ちょうどよいのを見つけました。

グンゼから出ている肌に優しい下着ライン。

肌に当たるところはすべてコットン。

でも、見た目はふつうの下着と同じ感じで、しかも値段は安い。

とりあえず、これで試してみようかな。

これでもまだ肌刺激になるようでしたら、高くてもダサくても我慢して本格的な敏感肌用の下着に変えようかなー。
と思って注文。

早く届かないかなー。

山芋アレルギーなのに、大戸屋でうっかり山芋を食べてしまった!

山芋アレルギーなのに、大戸屋でうっかり山芋を食べてしまった!

夫と出かけていて、そろそろお昼を・・・と思ったら、大戸屋の看板が目に入りました。
昔、会社の近くに大戸屋があって、よく行きました。
チキン母さん煮定食と、鶏の黒酢あんかけが大好きでした。
夫に、大戸屋に行こうと提案。
そして採用。
久々の大戸屋嬉しいです。

大戸屋

どうやらできたばっかりなようで、綺麗なお店でした。
そして、いきなり席に通されてビックリ。
あれ?
大戸屋って先払い制じゃなかったでしたっけ?
お店によるのかな?

大学生の頃から好きだった、チキン母さん煮定食。
久々大戸屋なので、ここは初心に戻って、チキン母さん煮定食かな?って思ったのですが。
あれ?
トマトが入ってる?
いつの間に??
私・・・トマト嫌いなんです。

うーん。
やめようかな。

第二候補の鶏の黒酢あんかけにしました。
黒酢あんかけも大好きなので、問題なしです。

久々の黒酢あんかけ嬉しいな。
ジャガイモをつまんで、ポイっと口の中へ。
あれ?
シャキシャキしています。
ジャガイモ・・・じゃないよね、これ。
それとも、火が通り切っていないのかしら?
変なの。
と思って。

夫に、

「ねぇ、これ食べてみてよ。ビックリするよ。」

と一つ食べてもらいました。

「ん?ジャガイモじゃないね。ってこれ山芋じゃん。大丈夫?」

って慌てて聞く夫。

へ?
山芋?

私、色々と皮膚が弱い症状はありますが、実は山芋アレルギーも持っているんです。

擦った山芋が手に触れると、あっという間に赤いブツブツができます。
以前、間違えて少し食べちゃったときは、唇が腫れて。
痒くて、熱くて、散々でした。

ちょっと触れるだけでそんなんなので、実は、山芋を食べたことがありませんでした。
口に入れてもなんだかわからなかったわけです。

夫と、食べちゃったね、どうしよっか・・・
と顔を見合わせるしかありません。

でも、今のところなんともありません。
皮膚が弱い症状も、歳をとるとアレルギー反応って出にくくなると聞きます。
なので、もしかしたらよくなってるのかも?

なんて言っていたら、唇がボワーンとしてきました。
そして、なぜか鼻の奥が狭くなった感じがして。
咳が出ます。

ははは。
やっぱり山芋アレルギーは治っていなかったみたい。

でも、もう食べちゃったので。
どうしようもないので。

気にしても仕方ないから食べよー
とそのまま食べる事に。

夫に、山芋全部食べてもらって完食。

メニューには、きちんとアレルギー物質の表記がしてありました。

「山芋」

って書いてあるじゃん。
しっかり見ないとダメですね。
でも昔は、鶏の黒酢あんかけに入っていなかったんですよ、山芋。

今回の山芋アレルギー、唇がボワボワするだけで終わりました。
きついアレルギー反応がでなくて良かったですが、アレルギー表示には気をつけないといけませんね。
皮膚が弱いことをもっと自覚して生活しないといけないということかもしれません。

マスクをすると肌がかぶれてしまうので、できれば使いたくありません。

マスクをすると肌がかぶれてしまうので、できれば使いたくありません。

私は、マスクが嫌いです。
というか、肌にあいません。
かぶれてしまうんです。

どうやら、あの紙質と紐の相性が悪いみたいで。
マスクをはずすと、マスクのふちがあったところが赤い細いみみず腫れみたいになったり、紐がこすれて耳の前の皮膚から透明な液体が染み出たりして。

私の皮膚が弱いというのもあるのですが、マスクとの相性が悪いので。
できることならマスクを使いたくありません。

でも、よっぽど乾燥が酷いとか、埃が酷いとかなら使いますけど。
かぶれたり肌荒れしてしまうデメリットと、マスクをするメリットを比べて使っています。

でも、私の母はマスク信者。

「電車の中はばい菌だらけだから、マスクしろ。」

「人ごみはばい菌だらけだから、マスクしろ。」

とうるさいです。

確かに、ばい菌もウィルスもいるでしょうけど。
目の前でゴホゴホやられたらそりゃ風邪うつるかもしれませんが、予防のためにマスクってやりすぎじゃないかな?
っていうかマスクって本当に防げてるのかな?

マスク

ここは身をもって実験!と思って。
私、今年の冬はノーマスク生活。
ついでに、インフルエンザの予防接種も受けていません。

母に言ったら怒られそうですが、こう無防備な状態で過ごす事にしました。
これで風邪やインフルエンザに罹ったら、ま、私が間違っていたということで。

で、冬もそろそろ終わりが見えてきましたが、今のところとっても元気。
風邪ひとつひいていません。
皮膚が弱い上にのども弱いので、毎年喉風邪くらいはひくのですが、今年は全く元気。

運が良かっただけかもしれませんけど。
マスクなくても風邪ひかなさそうですよ。
マスクよりも免疫力って事なんだと思います。

マスクをしていても、免疫力が弱ってれば風邪ひきますし。
逆にマスクしていなくても、免疫力が強ければ風邪ひかない。

もっと皮膚の弱い人にも優しいマスクが発売したらつけたいですが…

この調子で冬を乗り切ろうと思います。

ステロイドは長期間使い続けるのが悪い?短期間ならいい?

ステロイドは長期間使い続けるのが悪い?短期間ならいい?

アレルギーなのか、何かにかぶれたのか。
瞼が痒いです。
寝てる間に描いてしまうみたいで、朝起きると赤パンダになっています。

私は皮膚が弱いので、年に何度かこういう症状を起こします。
なので慣れっ子なんですが…

皮膚科に行ったら、薬をくれました。
ステロイドです。
皮膚科でくれる薬といえば、ステロイドですよね。
これが、とってもよく効きました。
まだ使い始めて2日なのですが、早くも赤みが減ってきました。
やっぱりステロイドはよく効きますね。

ステロイド

ステロイドはよく効きます。
私は、すぐ治るので、ステロイドは好きです。
ステロイドっていうとイヤな顔する人もいますね。
副作用が怖いとも聞きます。

私は、小さい時にアトピーでした。
昔は今よりステロイドの副作用について騒がれていなくて。
別になんとも思わずに、ステロイドを塗り続けていました。

言われてみれば、使っていた場所の皮膚は白く色が抜けてしまっています。
今でも、皮膚が薄くて。
肘の内側や膝の裏なんかは、アトピーだった人特有の薄い皮膚になっています。

でも、もう痒くもないので。
別に構いません。

今回のように、皮膚科にかかるくらいの状況は酷い状況なので。
それまでワセリンを塗って見たり、馬油を使ってみたりと色々やった結果、民間療法だと無理!と思って、皮膚科にかかっているわけで。

そこで、先生にステロイドを出してもらって、ガツンと短期間で治るのは、皮膚が弱い人にとっても理想だと思うんですけどね。

ステロイドは、長期間使い続けるのが悪くて、短期間ならそう気にする必要ないと聞きますし。

子供がアトピーの友達がいます。
友達は、ステロイドは使いたくないと言って、民間療法や漢方で治そうとしています。

でも、子供は痒いみたいで。なかなかよくならないみたいです。

私は、

「先入観捨ててステロイド使ってみたらいいのになー」

って思うのですけど。
ま、考えは人それぞれですものね。
口出ししない方がいいよね、と思って、何も言わずにいます。
でも、ちょっぴり子供が可哀想に思ったりもしているのですが…難しいですね。

私の瞼、このまま良くなるといいな。