私は、マスクが嫌いです。
というか、肌にあいません。
かぶれてしまうんです。

どうやら、あの紙質と紐の相性が悪いみたいで。
マスクをはずすと、マスクのふちがあったところが赤い細いみみず腫れみたいになったり、紐がこすれて耳の前の皮膚から透明な液体が染み出たりして。

私の皮膚が弱いというのもあるのですが、マスクとの相性が悪いので。
できることならマスクを使いたくありません。

でも、よっぽど乾燥が酷いとか、埃が酷いとかなら使いますけど。
かぶれたり肌荒れしてしまうデメリットと、マスクをするメリットを比べて使っています。

でも、私の母はマスク信者。

「電車の中はばい菌だらけだから、マスクしろ。」

「人ごみはばい菌だらけだから、マスクしろ。」

とうるさいです。

確かに、ばい菌もウィルスもいるでしょうけど。
目の前でゴホゴホやられたらそりゃ風邪うつるかもしれませんが、予防のためにマスクってやりすぎじゃないかな?
っていうかマスクって本当に防げてるのかな?

マスク

ここは身をもって実験!と思って。
私、今年の冬はノーマスク生活。
ついでに、インフルエンザの予防接種も受けていません。

母に言ったら怒られそうですが、こう無防備な状態で過ごす事にしました。
これで風邪やインフルエンザに罹ったら、ま、私が間違っていたということで。

で、冬もそろそろ終わりが見えてきましたが、今のところとっても元気。
風邪ひとつひいていません。
皮膚が弱い上にのども弱いので、毎年喉風邪くらいはひくのですが、今年は全く元気。

運が良かっただけかもしれませんけど。
マスクなくても風邪ひかなさそうですよ。
マスクよりも免疫力って事なんだと思います。

マスクをしていても、免疫力が弱ってれば風邪ひきますし。
逆にマスクしていなくても、免疫力が強ければ風邪ひかない。

もっと皮膚の弱い人にも優しいマスクが発売したらつけたいですが…

この調子で冬を乗り切ろうと思います。