夫と出かけていて、そろそろお昼を・・・と思ったら、大戸屋の看板が目に入りました。
昔、会社の近くに大戸屋があって、よく行きました。
チキン母さん煮定食と、鶏の黒酢あんかけが大好きでした。
夫に、大戸屋に行こうと提案。
そして採用。
久々の大戸屋嬉しいです。

大戸屋

どうやらできたばっかりなようで、綺麗なお店でした。
そして、いきなり席に通されてビックリ。
あれ?
大戸屋って先払い制じゃなかったでしたっけ?
お店によるのかな?

大学生の頃から好きだった、チキン母さん煮定食。
久々大戸屋なので、ここは初心に戻って、チキン母さん煮定食かな?って思ったのですが。
あれ?
トマトが入ってる?
いつの間に??
私・・・トマト嫌いなんです。

うーん。
やめようかな。

第二候補の鶏の黒酢あんかけにしました。
黒酢あんかけも大好きなので、問題なしです。

久々の黒酢あんかけ嬉しいな。
ジャガイモをつまんで、ポイっと口の中へ。
あれ?
シャキシャキしています。
ジャガイモ・・・じゃないよね、これ。
それとも、火が通り切っていないのかしら?
変なの。
と思って。

夫に、

「ねぇ、これ食べてみてよ。ビックリするよ。」

と一つ食べてもらいました。

「ん?ジャガイモじゃないね。ってこれ山芋じゃん。大丈夫?」

って慌てて聞く夫。

へ?
山芋?

私、色々と皮膚が弱い症状はありますが、実は山芋アレルギーも持っているんです。

擦った山芋が手に触れると、あっという間に赤いブツブツができます。
以前、間違えて少し食べちゃったときは、唇が腫れて。
痒くて、熱くて、散々でした。

ちょっと触れるだけでそんなんなので、実は、山芋を食べたことがありませんでした。
口に入れてもなんだかわからなかったわけです。

夫と、食べちゃったね、どうしよっか・・・
と顔を見合わせるしかありません。

でも、今のところなんともありません。
皮膚が弱い症状も、歳をとるとアレルギー反応って出にくくなると聞きます。
なので、もしかしたらよくなってるのかも?

なんて言っていたら、唇がボワーンとしてきました。
そして、なぜか鼻の奥が狭くなった感じがして。
咳が出ます。

ははは。
やっぱり山芋アレルギーは治っていなかったみたい。

でも、もう食べちゃったので。
どうしようもないので。

気にしても仕方ないから食べよー
とそのまま食べる事に。

夫に、山芋全部食べてもらって完食。

メニューには、きちんとアレルギー物質の表記がしてありました。

「山芋」

って書いてあるじゃん。
しっかり見ないとダメですね。
でも昔は、鶏の黒酢あんかけに入っていなかったんですよ、山芋。

今回の山芋アレルギー、唇がボワボワするだけで終わりました。
きついアレルギー反応がでなくて良かったですが、アレルギー表示には気をつけないといけませんね。
皮膚が弱いことをもっと自覚して生活しないといけないということかもしれません。