今日は実家に日帰りで行ってきました。

実家には犬がいます。
この犬が、ホント私のこと大好きでいてくれて。
家に帰ると、もう大興奮で大騒ぎ。
顔の上にしがみついてベロンベロン舐めてくれます。

犬

笑っちゃうくらいの歓迎の儀式。
そして、ずっと私の傍を離れません。

なんでこんなに好きでいてくれるんでしょうね。
年に数回しか会わないのに。
でも、とっても嬉しいです。

実家に帰る時は、ほとんど泊まりです。
寝るときは、犬も一緒にいます。

ところが…実は私は犬アレルギーなんです。
なので実家に帰る前には必ず処方してもらっている犬アレルギーの薬をしばらく飲みます。
そうすれば大丈夫なんです。

でもお医者さんには、

「薬を飲まないと命に関わるよ」

と言われているくらい深刻な犬アレルギーなんだそうです。

こんなに犬が好きなのに、犬アレルギーなんて、本当に切ないです。

今日は、晩御飯を食べてから東京に戻ったのですが、その時の犬がちょっぴり可哀想でした。

犬はてっきり私は数日間いるものだと思い込んでいて。
晩御飯のあと、眠くなったみたいで、一人で寝てた犬。

実家に泊まる時は、犬と一緒に寝るのですが、おそらく犬としては、今日も一緒に寝ようかな~くらいに思ってたんでしょうね。

で、帰り支度してる私を見て。

「えーえー。
帰っちゃうの?
泊まってかないのー」

とでも言いそうな顔して後ろに控える犬。
なんて可愛い子なのでしょう。

そのうち、

「ねーねー。
遊ぼうよ。
ほら、ボールだよ。
投げてよ。
抱っこしてよ。
お腹撫でてよ。」

と甘えて来出した犬。
全力で可愛いアピールして、私が帰るのを阻止する作戦にでた犬。

すごいですね。
自分が可愛いことよく知ってます。

こんな女の子だったらモテるだろうなー

と甘え上手な犬を見ながら感心してしまいました。
って、うちの犬はオスですけどね。

ごめんね。
またユックリ帰ってくるから。
その時は、また遊ぼうね。

って言って帰ってきました。

犬ってホントすごいですね。

私は犬アレルギーですが、犬が好きという気持ちはむしろ年々増しているようです。